05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告
--年--月--日 --:--
/
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行りものならやっておこう FFXIVベンチ

2010.07.10 (Sat)

どんだけのPCスペックが必要なのかが話題の中心みたいですね。

FF14ベンチマークやってみました
ヒューマンの男が、三都主アレサンドロに似てる(^∀^)

HIGH (1920x1080) → 1256
LOW (1280x720) → 2390

うむぅ(・´ω`・) LOWならギリギリってとこですかね。
ちなみに
Core2Duo E8400
GeForce9600GT
XP SP3
です。

ベンチの配布サイトに,IntelやnVidiaが入っているってことは本気の人にはCorei7やGTX4xx級を買わせたいのでしょうか。CPUとグラボだけで10万近く必要そう
LOWならそこまでいらないんだろうけど、この画像みちゃったら大画面でやりたくなるんでしょうねぇ~

FFのMMOって廃人さん仕様でしたっけ?
今のわたしにはモチベーションも時間もないですが。。。
サンシャイン牧場もコロプラも放置なんでね(′Д`)

では、またのノ
スポンサーサイト
01:25  |  PC関連  |  Trackback(0)  |  Comment(3)
2010年07月10日 01:25
コメント:3 / トラックバック:0
どんだけのPCスペックが必要なのかが話題の中心みたいですね。

FF14ベンチマークやってみました
ヒューマンの男が、三都主アレサンドロに似てる(^∀^)

HIGH (1920x1080) → 1256
LOW (1280x720) → 2390

うむぅ(・´ω`・) LOWならギリギリってとこですかね。
ちなみに
Core2Duo E8400
GeForce9600GT
XP SP3
です。

ベンチの配布サイトに,IntelやnVidiaが入っているってことは本気の人にはCorei7やGTX4xx級を買わせたいのでしょうか。CPUとグラボだけで10万近く必要そう
LOWならそこまでいらないんだろうけど、この画像みちゃったら大画面でやりたくなるんでしょうねぇ~

FFのMMOって廃人さん仕様でしたっけ?
今のわたしにはモチベーションも時間もないですが。。。
サンシャイン牧場もコロプラも放置なんでね(′Д`)

では、またのノ

Xperia

2010.05.06 (Thu)

ケータイをXperiaにしてみました。
いろいろ試してみていますが、なかなか便利。
iモードメールが使えないけど、まぁそんなにメールいっぱい来るわけでもないし、いいかな。

このブラウザに一度慣れちゃったらiモードブラウザには戻れないなぁ~
12:26  |  PC関連  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
2010年05月06日 12:26
コメント:0 / トラックバック:0
ケータイをXperiaにしてみました。
いろいろ試してみていますが、なかなか便利。
iモードメールが使えないけど、まぁそんなにメールいっぱい来るわけでもないし、いいかな。

このブラウザに一度慣れちゃったらiモードブラウザには戻れないなぁ~

3度目:Windows7でCABALにトライ

2009.11.15 (Sun)

CABALのWindows7対応は年内という情報がありますので、@1ヶ月待てばいいんでしょうが、VMware Player3.0がDirect3Dに対応したということで、3度目のチャレンジをしてみます。
ま、とはいえ仮想化するならホストOSはWindows7でなくても一緒だろうということで、性能のよいメインPC(XP)で検証

PC環境は、
CPU Core2Duo E8400
搭載メモリ 4GB
ビデオカード GeForce9600GT
ホストOS WindowsXP SP3
ゲストOS WindowsVista SP1
仮想化ソフト VMware Player 3.0

です。
VMwareのDirect3D能力ですが、前回の記事で書いたSunVirtualBoxより3D性能がよいらしいということでちょいと期待。

さっそく結果から。

CABALはVMware Player3.0では動かないようです。
残念。。。

アップデートまでは進めますが、ゲーム起動のボタンを押すとログイン画面は表示されずそのまま終了してしまいます。3D云々ではなく、VMwareでは起動されないように制御されているようにも思われます。

ま、それだけでは残念なので他の3Dゲームが動くかどうか試してみました。

誅仙 on VMware↓
Chusen on vmware
すべてのグラフィック要素を低に設定しましたが、キャラの表示はカタナだけになってしまいました。。。
音楽はしっかり再生されます。ま、この程度の3D性能だとゲームになりませんねぇ~
ただ、現在のVMwareの3D機能はVistaのエアロをターゲットにされていると思われるので、そのうちゲームができるレベルに到達するでしょうね。

ちなみにFFXIのベンチ3のスコアは5343でした。なかなかのものです。グラの軽いゲームなら余裕の性能でしょう。
誅仙でもFFのベンチでもフルスクリーンモードではマウスの動作がおかしいようです。マウスポインタが表示されずホスト側のウィンドウに切り替えると終了してしまったりします。VMware上での3Dゲームはウィンドウモードで起動したほうがいいのかもしれません。
13:19  |  PC関連  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
2009年11月15日 13:19
コメント:0 / トラックバック:0
CABALのWindows7対応は年内という情報がありますので、@1ヶ月待てばいいんでしょうが、VMware Player3.0がDirect3Dに対応したということで、3度目のチャレンジをしてみます。
ま、とはいえ仮想化するならホストOSはWindows7でなくても一緒だろうということで、性能のよいメインPC(XP)で検証

PC環境は、
CPU Core2Duo E8400
搭載メモリ 4GB
ビデオカード GeForce9600GT
ホストOS WindowsXP SP3
ゲストOS WindowsVista SP1
仮想化ソフト VMware Player 3.0

です。
VMwareのDirect3D能力ですが、前回の記事で書いたSunVirtualBoxより3D性能がよいらしいということでちょいと期待。

さっそく結果から。

CABALはVMware Player3.0では動かないようです。
残念。。。

アップデートまでは進めますが、ゲーム起動のボタンを押すとログイン画面は表示されずそのまま終了してしまいます。3D云々ではなく、VMwareでは起動されないように制御されているようにも思われます。

ま、それだけでは残念なので他の3Dゲームが動くかどうか試してみました。

誅仙 on VMware↓
Chusen on vmware
すべてのグラフィック要素を低に設定しましたが、キャラの表示はカタナだけになってしまいました。。。
音楽はしっかり再生されます。ま、この程度の3D性能だとゲームになりませんねぇ~
ただ、現在のVMwareの3D機能はVistaのエアロをターゲットにされていると思われるので、そのうちゲームができるレベルに到達するでしょうね。

ちなみにFFXIのベンチ3のスコアは5343でした。なかなかのものです。グラの軽いゲームなら余裕の性能でしょう。
誅仙でもFFのベンチでもフルスクリーンモードではマウスの動作がおかしいようです。マウスポインタが表示されずホスト側のウィンドウに切り替えると終了してしまったりします。VMware上での3Dゲームはウィンドウモードで起動したほうがいいのかもしれません。

つぶやき

2009.09.02 (Wed)

twitterやってます?
なんかいろんな意味で話題になっているのでユーザ登録してみました。
今のところ何がおもしろいのかわかりません(・ω・)?
すぐやめちゃうかもしれませんが、やっている人がいたらお声かけくださいな

アドレスはこちら
15:49  |  PC関連  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
2009年09月02日 15:49
コメント:2 / トラックバック:0
twitterやってます?
なんかいろんな意味で話題になっているのでユーザ登録してみました。
今のところ何がおもしろいのかわかりません(・ω・)?
すぐやめちゃうかもしれませんが、やっている人がいたらお声かけくださいな

アドレスはこちら

風林火山

2009.06.03 (Wed)

早きこと風の如く、静かなること林の如く
侵略すること火の如く、動かざること山の如し

PC界に突如現れた風林火山デバイス、SSDの搭載を試みました。
SSDとは・・・(もうこれ以上は読みませんねbb

簡単に言えば、ハードディスクより速くて、静かで、エコな大容量記憶装置です。高速なUSBメモリと考えてもいいかな。デメリットは”値段が高い”ってことです。

PCの話はスルーな人はここでバイバイヽ(・∀・)ノ彡

あ、バイバイの前に【今日の業務連絡】
リアル夜遊び予定なので、今日のINは23時ごろの予定ですノ
09:15  |  PC関連  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
2009年06月03日 09:15
コメント:0 / トラックバック:0
早きこと風の如く、静かなること林の如く
侵略すること火の如く、動かざること山の如し

PC界に突如現れた風林火山デバイス、SSDの搭載を試みました。
SSDとは・・・(もうこれ以上は読みませんねbb

簡単に言えば、ハードディスクより速くて、静かで、エコな大容量記憶装置です。高速なUSBメモリと考えてもいいかな。デメリットは”値段が高い”ってことです。

PCの話はスルーな人はここでバイバイヽ(・∀・)ノ彡

あ、バイバイの前に【今日の業務連絡】
リアル夜遊び予定なので、今日のINは23時ごろの予定ですノ 8<---------8<---------

SSDにはいろんな種類があり値段もまちまち。
今回のわたしのチョイスは、
サムソンのキャッシュ付MLCタイプ、MMCRE64G5MXP-0VBです。
64GBで21,800円(特価販売)でした。バイト単価にするとハードディスクの30倍~40倍でしょうか。速度はデスクトップ型HDDに対しては数倍でしょうからコストパフォーマンスが見合うかどうかは?です。趣味の領域でしょう。
このクラスのSSDでは、OCZ Vertexが有名ですし、最近販売されたA-DATA製のS592が価格としては魅力です。ま、Vertexは値段が高すぎて手が出ませんでした(3万弱)し、S592(こちらは17000円くらい)は売り切れ入荷未定でした。

高速SSDの使い方としての常套手段は、HDDと併用して

SSD→OS起動用C:ドライブ
HDD→データ保存用ドライブ

と使い分けることです。
SSDは、USBメモリと同じく不揮発性(再起動で内容が消えない)メモリです。そのため書き込み回数の上限があり、HDDより書き込みに関する寿命が短いといわれています。一般的な家庭PCでの使用では上限に達することはないというレポートもあるようですが、寿命が来る前に速度低下が起こるという話もありますので、なるべくSSDに書き込む回数を減らす必要があります。

ということで、SSDには、ほとんど更新されないが読み込みが早いほうがいいもの、つまりOSとか良く使うソフトを入れておくことにして、頻繁に更新するドキュメントやIEの一時ファイルなどはHDDに置くことにします。

さて、搭載顛末です。長いですよ~

SSDは2.5インチタイプでHDDより小さいです。PCのHDD搭載スペースにあわせるために、2.5インチ→3.5インチのアダプタを用意しておきました。
が、がggggg、アダプタとケースのネジのサイズがあわんヽ(・´ω`・)ノ
大きくてゴメン・・・(ぇ

こんな最初で詰むのは情けないのですが、アダプタも1500円もしたので、ここは強引に。アダプタのネジ穴にケース用のネジを無理やりねじ込みとりあえず解決。大丈夫、そのうち慣れるからさ(ぇ
ここまで1時間弱。

さて、OSを入替えるか、HDDから起動イメージを丸ごとコピーするか考えましたが、ま、新しいデバイスですから、クリーンインストールがいいですね。ということで、今年になっておそらく3回目のOSインストール。
XP SP3化してあるインストールディスクを使い、前回ハマったAHCIドライバの読み込みもPS/2キーボードに変えて問題なく追加。あとでわかったことですが、BIOS設定でUSB Keyboard使用をEnableにしておけばUSBキーボードでも問題なかったです。
(ちなみに、SSDはAHCIでは使いません。HDDはAHCIです)

んで、OSインストールですが、めっちゃHAEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
早速SSDの激速ぶりを体感しました。ま、速いと期待しているからそう感じる部分も大きいですが。
カラッポディスク状態からOSが起動するまでに15分くらいかな?

チップセットドライバ、グラボのドライバ、そしてウィルスバスターを入れて、ネットにつないでWindows Updateが動いて、さらにRAM Diskを設定して、レジストリチューニングして。。。でけたかな?
この辺まで2時間ちょっと。
マウスのドライバいれようとしたら・・・はいらねぇー_ノ乙(、ン、)_バタ
マウスの反応速度調整できないとクリック型鎌キャンがまたまたボロボロになるよ~

どうもウィルスバスターと競合しているようなメッセージ。バスターの動作をOFF設定にしてもだめ、バスターをアンインストールしてもダメ。詰まった。

はい、もっかいOS入れなおしマスノ
ということでやり直して、ウィルスバスターを入れる前にマウスのドライバを入れて無事完了。
ここまで4時間半、すでに深夜1時過ぎ。
RAM Diskの設定は先送りして、とりあえずCABALクライアントをインストール。

CABALにINして、ミリさんに150おめを伝え、ぴんくさんにオヤスミを言って落ちました。
すでに3時前。平日にやることではなかった・・・

さて、SSDの導入効果ですが、OS起動が爆にゅ(ryじゃなくて、爆速になりました。クリアインストールしたからっていうのもありますが、もうこの起動速度なら休止状態からの復帰と同じくらい速いです(ちょっと言いすぎかな。
1日に1回程度しか行わないPCの起動時間が十秒程度速くなるということに、このお金を使うかどうかは微妙なところ。ま、SSDはどんどん普及していますのでもっと安くなるかもね。起動ディスクにSSD、データディスクにHDDという市販PCもデフォルトになりそうな気がしますよ。

【例の問題】
垢ハック問題が連日掲示板等に掲載されていますね。
疑われる原因のひとつがGENOウィルスみたいです。このウィルスは、ウィルスに感染しているサイトを閲覧するだけでPCにもぐりこみ、FTPやブログ掲載用のIDやパスワードを抜き取るようです。もしかするとこういうIDやパスワードをゲームアカウント用に同じものを使っているとハックされるのでしょうか?いろんな亜種があるようですので、実際にネトゲのID情報を抜き取る能力まで持ち合わせているのでしょうか。
このGENOウィルスは特に日本で蔓延しているようで、Adobe RederやFlash Playerの脆弱性を使って感染します。Adobe ReaderとFlash Playerを最新バージョンにし、Adobe ReaderのJavaScript使用をOFFにすることで防げるようです。
ハックされて装備取られてなんて悪夢だ・・・
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。